審美歯科・セラミック治療

当院の考える審美歯科とは

当院の考える審美歯科とは一般的に、歯やお口元の美しさに注目した総合的な歯科治療のことを審美歯科といいます。歯科治療には「虫歯・歯周病を治療する」「しっかり噛めるようにする」という、歯の機能的な側面と、「歯並びを整える」「白く形のきれいな歯にする」などの審美的な側面があります。審美歯科は、この両方を満たす歯科治療です。幼年期・青年期・老年期という、患者様のライフステージに適したお口の美しさを追求するのが当院の考える審美歯科です。

審美歯科治療の種類

審美歯科の補綴治療には、様々な種類があります。

セラミッククラウン

セラミッククラウン欠けた歯の形や色を整えたい部分に、セラミック製の被せ物を被せて治療するのがセラミッククラウンです。オールセラミックはセラミックのみを使用しているため、天然の歯のような自然な見た目で、更に金属アレルギーを引き起こす心配もありません。

セラミックインレー

虫歯などの治療のために少し削った歯の表面にセラミック製の詰め物を装着して治療するのがセラミックインレーです。銀歯では見た目や金属アレルギーが心配という方にはオールセラミックのセラミックインレーがおすすめです。

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン人工ダイヤモンドとして知られるジルコニアを使った被せ物を被せて治療するのがジルコニアクラウンです。金属と同じくらいの強度としなやかさを持っており、ぱっと見ただけでは天然の歯と見分けられません。

ラミネートベニア

ラミネートベニア少しだけ歯の表面を削って、そこに薄いセラミック製のチップを取り付ける治療をラミネートベニアと言います。歯にかかる負担も少なく、安心して治療を受けられます。耐久性が高いだけでなく美しい仕上がりになることから、芸能人をはじめとして多くの患者様に選ばれている治療法です。

セラミック治療とは?

セラミック治療とは?美しい歯並びや真っ白な歯に憧れを感じたことのある方も多いのではないでしょうか?
歯並びや歯の色は重要な要素であり、その人のイメージに大きく影響します。歯やお口元のコンプレックスを抱えていると人前で自然な笑顔を作るのに躊躇ってしまうことがありますが、それではせっかくの魅力も半減してしまうため、非常にもったいないですよね。
セラミック治療は、歯の美しさも機能性も同時に高めることで歯についての悩みを解消することができる治療法です。
おとなとこどもの経堂歯科では、セラミックの差し歯を使った「セラミック法」を導入しております。セラミックはまるで天然の歯のような美しさを持っている素材ですので、より審美性に優れた治療を行いたいという方はぜひご利用ください。

その他にも歯を白くする方法はあります。

ホワイトニング

ホワイトニングホワイトニングでは、専用の薬剤や機材を使い、食べ物や加齢によって黄ばんだ歯を白くします。
歯科医院で専門の治療機器を使って歯を白くする「オフィスホワイトニング」、自宅でマウスピースを使ってご自宅で歯を白くする「ホームホワイトニング」があります。
より早く歯を白くできるのはオフィスホワイトニングですが、効果が持続するのはホームホワイトニングです。
上記の2つの方法を併用して行うホワイトニングを「デュアルホワイトニング」といい、最も高い効果を期待できるホワイトニングです。
また、神経が死んで黒ずんでしまった歯の内側に薬剤を注入して白くする方法をインターナルブリーチといいます。

歯のクリーニング

細かな歯垢、固まってこびりついた歯石、タバコのヤニなど自宅での歯磨きでは除去できない汚れを専用の機器を使って除去します。審美効果はホワイトニングやラミネートベニアと比較すると小さいですが、歯の黄ばみがそこまで強くなければ十分な白さを取り戻せます。また、虫歯・歯周病予防や治療にもなるため一石二鳥です。

リスク・副作用

保険診療と自費診療について

セラミック治療は健康保険対象外ですので自費診療となります。

リスクや副作用
  • 金属単体のインレーやクラウンよりも歯を削る量が多くなることがあります
  • 個人差がありますが、稀に欠けたり壊れてしまうことがあります
  • 事前に根管治療(神経の処置)や、土台(コア)の処置が必要な場合があります
  • 噛み合わせや歯ぎしりが強いという方は破損を防ぐため、マウスピースの使用をお勧めすることがございます。
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL.03-5799-461824時間受付中初診ネット予約

医院情報

住所:東京都世田谷区経堂1-24-15
TEL:03-5799-4618
アクセス:小田急線 経堂駅 徒歩2分

※〇はマウスピース矯正日です。
診療時間
9:30-13:00
14:00-18:30
MAP